受付時間:平日/12:00~19:00 土日・祝日/9:00~19:00
BANQUET SALON定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

お問い合わせ番号
052-265-7858

フリーダイヤル
0120-038-822

【2023年9月レポート】出逢いへの感謝を込めたウェディング

Wedding report

2023年9月
Queens Room
63名

テーマは「Give Happiness -幸せを贈る-」
この先もふたりで寄り添い信じ合う。
人生は"今”の連続だからこそ、
明日も明後日もこれからの未来 ふたりの幸せが続きますように。
"今”の想いがいつまでも続きますように。

お互いのことを大切に想い合うおふたりは
ご結婚式というかけがえのない特別な時間を
時が経っても色褪せず、いつでも還ることのできる情景となるように
一瞬一瞬を大切にお過ごしになられていました。

STAY WEDDING

TIADの結婚式は前日のご宿泊からはじまります。
ご新婦様はホテル内のスパにてお母様とご一緒にアロマオイルマッサージを。
大切な方との癒しの時間で、心も身体もほぐれていきます。
お部屋では翌日のご結婚式に向けて、
ワクワクされたり、緊張されたり、様々な想いをもってお過ごしになられました。
そして当日の朝、穏やかな時の流れの中でお仕度がスタートいたします。

PHOTO SESSION

お支度が整ったのちフォトセッションへ進みます。
様々な空間でTIADらしいお写真を。
ご滞在の部屋から挙式会場までの移動も、特別な一日へとつづくシーンとして残します。

WEDDING DRESS

気品ある微光沢が美しい上質な生地を贅沢に使用し、シルエットで魅せる一着。
美しく広がるタックスカートと、
カシュクール仕立てバックデザインがモダンなエレガントさも演出します。
ホワイト×グリーンのブーケは長めのリボンをあしらい、可愛らしくも上品な装いとなりました。

WELCOME SPACE

待合・受付スペースには、韓国で流行りの写真機を設置。
その場でプリントされるモノクロの写真をボードに飾っていただきました。
ゲストの皆様に、おふたりの晴れ姿を楽しみに待つゲストのワクワクした様子が写真から伝わります。
皆様、思い思いに撮影を楽しんでいらっしゃいました。

CEREMONY

おふたりのご入場とともに秋晴れの澄んだやわらかい光が木漏れ日のようにチャペルに差し込みます。

ご新郎様はジャケット・ブートニアセレモニーを。
ご両親様にご新郎様の巣立ちにそっと寄り添っていただきました。

そしてご新婦様は緊張した様子のお母様よりヴェールダウンを。
「いってらっしゃい」とのお言葉に涙をこらえるご新婦様。
胸を打たれる素敵なシーンとなりました。

おふたりはTIADオリジナルの人前式「ネストセレモニー」を選ばれました。
大切なご友人様より、お人柄などルーツをご紹介いただき
ゲスト皆様におふたりのことをさらに知っていただく時間。
ご友人様からの祝福の気持ちがおふたりに伝わり、感動的な空気が広がりました。

そしてリングガールとしてご新婦様の姪御さんがご登場。
結婚式の1か月前より練習をし、本番をとても楽しみにされていたそう。
一生懸命な姿、それをやさしく見守るおふたりとゲスト。感動的な空気に温かさが加わります。

セレモニーのラストはテラスでのフラワーシャワー。
ゲストの祝福を近くで感じ、挙式での緊張がほどけた様子のおふたり。
アットホームな雰囲気は披露宴会場へと続きます。

CORDINATE

披露宴会場には、自然と都会のモダンさが融合したQueens Roomをお選びいただきました。
アンスリウム、カラー、ランなど統一感のある色彩の花材で
ホテルウエディングらしい上質でスタイリッシュなコーディネートに。
またゲストテーブルにはキャンドルをデコレートし、より都会的で華やかな、幻想的な空間でゲストをお迎えしました。

PARTY

ゲストに自然体で楽しんでいただけるよう雰囲気づくりにこだわっていたおふたり。
和やかな雰囲気の中、披露宴が始まります。

スピーチやお祝いをいただきながら
おふたりを導いてくださったご友人に、ウエディングケーキで美味しい感謝のおもてなしを。

ご新婦様はご親友と、ご新郎様はお祖母様とお姉様のエスコートでお色直しへ。

COLOR DRESS

お色直しでお選びいただいたのはネイビカラーの1着。
ハリと微光沢の質感が上品で軽やかな印象のドレスです。
ロングトレーンで華やかなボリュームがありながらも、華奢なストラップが軽やかさも演出します。
ご新郎様から贈られた薔薇のブーケがより美しく映えるドラマティックな装いとなりました。

おふたりが企画された余興も交えて楽しむひとときに、たくさんの笑顔の花が咲き続けます。

ご新郎様からご新婦様へダーズンローズのサプライズを。
1本1本意味が込められた12本の薔薇をゲストから受け取るご新郎様。
集めた薔薇はご新婦様への想いがつまった花束となりました。
高砂で待つご新婦様にメッセージとともにプレゼント。

ENDDING

披露宴はエンディングの時間を迎えます。
親御様へむけ、今までの大切な思い出を振り返りながら感謝の気持ちを伝えます。
おふたりからのありがとう、親御様からの祝福やエール。それぞれの想いが通じ合う感動的なシーンは
新しい家族のはじまりとしても大切な瞬間となりました。

ーSTAFF CREDITー

Wedding Planner:C.Miura
Dress Coordinator:A.Suzuki(BRANM)
Photographer:YOSHIROCK(AOULEE)
Florist:日比谷花壇
Hair&Make up artist:Takeru(Maage)

BRIDAL FAIR

ブライダルフェア

今週のおすすめのブライダルフェア

RESERVATION

ご予約・お問い合わせ

TO TOP